2006/02/15

思い出は心の中に…


やっとハッチが昼寝しました。昼寝ってもう起きたら夕方じゃんかー
最近「昼間に家でなんか寝てられっかっ!」とでも言いたげに、限界まで起きています。
で、突然気絶に近い感じで寝ます。どうも世の中の時計と噛み合いません。

昨日のブログを書いていて、ウニの子供時代を過ごした場所が懐かしくなり
午前中に行ってきました。いやーー悲しかったです。
元の家はヨーロッパ風の建て売り住宅に、キヨちゃんちは小料理屋に、あんなに白くって
大きく記憶していたトモミちゃんちは灰色の普通の家になっていました。
仲良しだったリナちゃんちのアパートは昔のままで嬉しくて泣きそうになりました。

ハッチはそんなウニのノスタルジーなどお構い無しに、歩くとノリノリの音楽が鳴る
例の手押し車でグングン歩いていました。

aobadai.jpg 母屋前にて

やばい、あまりココに居るとなんか良くない!と思い
やっぱり現在の自宅横の公園に戻ろうと早々に引き上げてきました。

koizumi.jpg なんだかんだ言ったって今はココで根を張ろうぜ

そう…昔の思い出は心の中で生き続ければいいんです…よ……

で、また近所の公園へ行って気づいたのですが
曜日によって母さん層?母さん色?って違うものなんでしょうか?
昨日とはまた違う雰囲気でした。でもやっぱり昼間の公園に不釣り合いな
ピンクのコートに長ーい巻き髪母さんが1人混じっていました。
ウニがハッチと遊んでいると「間違ってたらすみませんがーー…」と後ろから声。
さっきのピンクの巻き髪だ!ってゆうか顔をみて1発で気づきました。
小中学校の同級生!わーー久し振りだねーー!と再会劇がスタート。
彼女のおかげ?でちょっぴり群れに参加するウニハッチでした。

この再会にはちょっとお告げ≠ェあったんだよーー、と彼女。
なんでも地元友達との新年会で今年たまたまウニの話題が出たらしいんです。
「まだあそこに居るのかねー」「結婚したのかねー」「どうしてんだろうねー」
ふ〜ん、地元友達って…誰?
そこにはウニが中学生の時の彼氏の名がありました。
どういうわけか付き合ってたんですが、当時は学年1?学校1?人気を誇る
モッ君そっくり系の、オマケに成績も学年1位2位とかの生徒会長君。
「そっかーー懐かしいねーそんな名前聞くと」
すでに結婚してパパらしく、奴もご近所さんのこの公園ユーザーらしい。
「へーでも会った事ないけどねーー」
「あ、会ってたって気づかないよ。もう面影とか全然ないよ。
  たぶん20キロは肥ったね。」


そう…、昔の思い出は心の中で生き続ければいいんです…よ……


とりあえずママ友?が増えて嬉しい1日でした。

posted by ウニ at 15:27 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハッチとの日々

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。