2006/02/22

ともだち


天気の良い暖かい日の午前中は公園へ行くようにしています。
先週くらいからの公園デビューですが、まぁボチボチ…挨拶する人や顔だけ知ってる
子も増えてきました。どうもハッチの手押し車は人気が高く、私達が公園に着くと
子供達が集まってきたりします。ハッチもなぜか子供の群れに突進していくので
少し大きい2〜3歳の子なんかは仲間に混ぜてくれたりもします。
「やっぱ子供ってスゴイなぁーー」と毎回思うのは仲間入り≠熄u時だしはい解散
も瞬時な事です。突然一緒に遊び出したかと思うと次の瞬間にはみんな違う事をしていたり
どっか行っちゃったり…で、忘れた頃に戻ってきてまたさっきと同じ事始めてみたり。
誰かが群れからハミでても本人も周りもまるで気にするでもなく。その様子は超天真爛漫。
0〜1歳児ってのは、人間社会のルールは必要ない自由奔放な生き物です。
人は、いつから部類分けを意識していくんでしょうね…。

そしてウニも相変わらず色んな群れをジプシーのようにハッチと彷徨い歩き、やっぱり
群れに属せない性質のようで、児童館や公園で「やべぇ子供としか喋ってないや」な日々。

でもね、そんなウニにもお友達ができたんですよ♪

ハッチの手押し車奪い合い→喧嘩がキッカケです。その子は1歳4ヶ月。ハッチと同級生。
といってもこの時期の誕生の差は大きく、相手はポケットに手をつっこんだままダッシュ
できる子です。当然ハッチは負けそうになりついに泣きだしました。
普通なら「すみませーーん」「いえいえいいんですよーー」みたくなる状況ですが
その子の母さんは「マイケルみたいだねーー」と微笑んでハッチを撫でたんです(!)
そう。ハッチは泣く時、ものすごくものすごくものすごく溜める≠です。
口を開けて、空を見上げて、声のでない泣き顔をしばらくした後に、泣くんです。
その姿は娘が撃たれてすごい泣き演技したアルパチーノ(マイケル)に確かにそっくり☆
ウニはすぐさま「コルレオーネですね」と返事。ニヤリ。

好きだーーこういう会話のできる人。久し振りに嬉しくなってしまいました。
そして聞けば聞くほど似ている!母さんの群れに溶け込めないところとか。
子供を広〜いところに車で連れてって転がして遊んでいるところとか。
旦那が重役出勤でどうも世間の時間帯と合わないところとか。
子供達がどんなに汚くなっても全然平気で笑っているところとか。
しかも子供達が(揃って女の子だけど)乱暴者でどうも強いところとか。

彼女はその名字から、20世紀少年(小学館)の謎キャラともだち≠ニ呼ぶ
事にしました。もちろんお友達条約を結んできたのでママ友第2号です。

本日の嬉しい出来事でした♪

posted by ウニ at 22:53 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ハッチとの日々

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。