2005/12/04

CAMP Nepos


浦安をL.A化し地価の上がる街≠ノ変身させたあのオリエンタルランドが
親子でも遊べる「キャンプ・ネポス」なるあそび場を、舞浜イクスピアリ内に
造ってしまいました。iks.jpg で、行ってみました。

1階から3階まであって、それぞれ「海・陸・空」がテーマとなった造りです。
海賊グッディーを名乗るスタッフ達が時々ウロウロしていて、なんでも挨拶言葉は
「ヨホホー」と決まっているらしく、フランスの漁師みたいな格好をした
お兄さんお姉さんと不意に出会っても「ヨホホー」なんて、ウニは言う事ができ
ませんでしたよ。ヨホホー。

1人1時間1.000円(子供も6ヶ月からカウント)で、好きにウロウロ遊んでて良い
って事なのですが、やけに狭い木の階段やらトンネルやらはしごやら
きっと3歳〜7、8歳?くらいまでの子供には嬉しくって仕方ない空間だなという感想。
お姉さんグッディーに「空は行きましたかーー?」と爽やかに聞かれ(海で)
なんでも「空」がヨチヨチ乳児向きスペースのようです。

iks4.jpg こんな感じ

それ以外はウニ達には物足りなく…ハッチにはどうしようもない感じで
「空」へ着いた時は「やっと放牧できるぜ!」とワクワクしてしまいました。
ちなみに各階移動はエレベーターか非常階段(?)か子供向け・絵本の世界のような
螺旋階段だったり抜け道だったり縄はしごだったり。です。
最後の選択肢は、大きめの大人には挟まって動けなくなる可能性があります。

iks3.jpg 放牧開始直後→立った! iks2.jpg ハッチ目線

なにかを狙ってるんでしょうか。なかなか動き出しません。

iks1.jpg 不意打ち!ハイハイダッシュした!

足下のおぼつかない子供がコケようが痛くないように、壁もラウンドしてて
角がなく(空だけに雲の中にいる造りです)
そこにスポンジのガードが張り付いているので見ていても安心です。
中央にはマットで作った山があって、音のなるおもちゃや積み木が無造作に。

ハッチは家での暴れん坊振りを期待しましたが、ちょっと大人しくキョロキョロ。
積み木を持ってウロウロ。そして呼びかけるウニを完全無視。
最後の方は他の子の積み木を奪いに行ったり横取りしたりしていましたが
それぞれ子供達、実に伸び伸び遊んでいました。動いていました。かな。
親達も安心して一時の休憩、みたいな感じで過ごしていました。

ココには1歳前後の子連れ親子が何組か居て、お喋り内容をまとめると
「1.000円払ってココに直行して1時間みっちり居て十分。オレ達はね。」
ですね。1人1.000円が高いようにも思えますが、まぁ、目が離せない
ハラハラ期に突入した子供を安心して野放しにできる値段。とすれば
悪くないかもしれませんね。うちは次回「6ヶ月」と偽る予定ですがね。

自分で歩けて登ったりなんかもできるくらいの年齢になれば
親なんか居ない方が楽しいんじゃないかって感じの施設でした。

もう少し大きくなったら、母さんはイクスピアリでお買い物♪
ハッチはキャンプネポスで冒険中♪みたいな過ごし方もできるかな。

そしてディズニーリゾートのクリスマス仕様は、とてもキレイでした。

posted by ウニ at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | お出掛ける
Thanks♪
send a message
name

mail address

Homepage address

message

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: イクスピアリイクスピアリ (''Ikspiari'') は千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)内にあるショッピングセンター|ショッピングモール。TDR内にあるがウォルト・ディズニー・カン..
Weblog: 街-NAVI
Tracked: 2007-08-01 12:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。