2006/03/04

公園の話


近いという事もあって、雨が降ろうが風が強かろうが
このところ毎日(午前中は)公園で過ごしているオレ達ウニハッチ親子です。

amepark.jpgさすがに雨の日は鳩くらいしか居ませんでした…

※ちなみに夏に流れていたクレヨンしんちゃんのオロナイン液CM(全国かなぁー?)
 あれはこの公園のこのアングルがバックです。ちょっと意識してみたわ。

観察していると乳幼児の遊び方にはお砂場<`ームと遊具グラウンド<`ーム
に大別されるような気がしますが、ハッチは断然後者です。
いつの間にか滑り台の階段を昇り降りし、滑り台そのものをワッシワッシと登り
いつも高見の見物をしてから気になる場所へ探索へ行きます。

suberidai.jpg 今日の獲物はどれかなーー

実はウニは最近になって気づいたんですが高所恐怖症≠フようです。
6年前の愛猫転落死がトラウマになっている気がしますが、とにかく滑り台も
ジャングルジムも怖くて仕方がないって事に気づいたんです。
だけどハッチは高いところにグングン登り、微妙な足場に座り、これまたグングン
膝の屈伸をして「一緒に登っても怖い…下で見ててもハラハラ怖い…」と、ウニにとって
午前中はちょっとした試練の時間にもなっています。

そんな努力の甲斐あってか、結構お知り合いも増えました。
「毎日高台に登ってる親子」ってイメージが定着したそうです。どうなんだろ?

そしてちょっと子供社会を広げてみると、ハッチは活発だしメゲない子だけど
思ってたほど強くもなく、毎日のように誰かに泣かされています。
滑り台を滑っていると不意にラリアートをくらったり、歩行器やオモチャを
ものすごい勢いで横取りされてみたり。その度に見事なイナバウアーから
マイケル泣きをするハッチです。それをウニは大抵笑ってみていますが
ハッチは思いもよらぬ大憤慨&対大人と違う反応に子供社会の厳しさを学んでいって
いるようで、日に日に逞しさも増してきました。
午前中の公園は大体1歳半前後の子が多いのです。ハッチはもうすぐ1歳とはいえ
まだ0歳児です。ウニはそんな大健闘を褒めてやりたい。

なぜかアンパンマン≠ニ言えるようになったハッチに(不本意だけど)
アンパンマンのボールを買ってやりました。もちろん公園用にです。
買って帰ってきた夜、灯油ストーブでボールが見事に変形→卵型になってしまい
コロコロ転がるどころか妙にトリッキーな動きをするようになってしまいました。

egg?.jpg でもコレも子供達には大人気…


何気に公園デビュー≠1番楽しんでいるのはウニか?と感じる最近です。

posted by ウニ at 00:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハッチとの日々
Thanks♪
send a message
name

mail address

Homepage address

message

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。