2006/01/07

気分転換に…


こんな本をご存知だろうか… hen.jpg


年末に会った友人が、この続編の方を読んでいて
入院を目前に本屋通いを楽しんでいるウニは思わず買ってみたんです。

楽しい楽しい!この世にはこんな変な生き物が生息しているんだ!!
と知るだけでも楽しいし、解説はヘタな小説やエッセイよりも笑えるし
時々ある挿絵が面白くって仕方ないです。

どうやらやっと目覚めたらしいダーリンが、朝帰りならぬ微妙な帰宅連絡を
してきた現在。ハッチは昼寝中だし、ウニは「へんないきもの」を読んで
気持ちを穏やかに切り替え中でございます。

いやしかし、この本は面白い。たぶん続編も買っちゃうと思います。
人間の夫婦ってのも「へんないきもの」ですね。


posted by ウニ at 13:58 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | もろもろな事

夫婦喧嘩 ?


今朝、ウニは「もぅ帰って来なくていいから」とダーリンに。
ダーリンも帰ってこなかったし連絡もつかず(多分会社で寝てる)。

もともと昼夜なく仕事する事は多かったけれど、連日連夜の明け方帰りで
毎朝とりあえず5時頃目覚めるハッチが、やっぱり今朝も起きた時戻っていなかった
事に、ウニは無性に腹が立って冒頭のセリフを投げつけたという訳です。
ハッチは20時からはガッツリ寝る子なので、明け方5時頃まではウニの自由時間。
とはいえ19時過ぎにはハッチと入浴だし、ウニも早めに睡眠とらなきゃだし
出歩けるでもなく…。
まぁ夜は1日の疲れがピークになるから遊びたい病もでないんだけど
とりあえず、そこから寝るまで誰とも話さない&会わないという暮らしは切ないです。

仕事や付き合いはもちろんあるんでしょうし、そこをチクチク問いつめる気もない
ウニだけど。少しは考えて欲しいなーーと思います。
生きてゆくって金の問題だけじゃないはずだし。

ちょっと自分の人生を考えてしまう昨夜から今日です。

でも大殺界の成せる心境かもしれないので、大きな決断は今年はしません。
だけど結構ウンザリしています。


posted by ウニ at 12:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | もろもろな事

2005/12/30

年の瀬に想う


あっという間に年の瀬。ですね。
昨日あたりから道路もグッと空いてきて、年末を実感し始めました。

ウニは今年最後の病院受診をしてきました。
大殺界ネタを書いた記事の最後の方で触れましたが、実は年明け早々入院します。
診断名は子宮癌!一歩手前の「高度異形成」という状態で、子宮の一部を切除する事に
なりました。やっと帝王切開の傷跡も癒えてきたというのにーー。

さすが大殺界。

昨年ハッチを身籠らずに、今迄のまま暮らしていたら子宮癌検診なんて(たぶん)
受けていなかったと思います。だってまだ30をちょっと越えたくらいだもの。
医師曰く「ハッチちゃんが教えてくれた病気だね」ホントそう思いました。
かなりの早期で発見できたので「ガン」という診断名まで行かず、子宮切除も
今後の妊娠→出産には影響ない程度で済むみたいです。良かったよーー。
でも早期破水や早産傾向になるリスクもあるらしく、これから先妊娠したとしても
婦人科通院は(普通の妊婦さん以上に)しばらく続きそうな勢いです。
昨年〜今年の妊娠・出産劇がなかったら、いきなり「子宮癌?!」な来年もあり得た
可能性が濃厚だったウニです。

さすが大殺界。

みなさんも、特に女性は30を過ぎたら、女性ホルモン関係の臓器の病気には
慎重になった方が良いですわ。他人事じゃないとシミじみ感じております。

ちなみに自覚症状は一切なしです。
無駄にお腹が痛いとか、不正出血があるとか、生理周期が乱れているとか
一切なしです。でも、だからこそ病気の進行は怖いんだと思います。

入院期間も4日間の予定です。
読みたい本もいくつかあるし、母さん的には良い骨休みみなるかなぁ?
って感じで、ちょっとだけ、病院での暮らしが楽しみでもあるウニです。

そんな事がこの1〜2ヶ月ありましたので、わりと1日1日を大事に
過ごしてみました。だって明日は何があるかわからないじゃないですか。
なのにあぁアレやっとけば良かった…∞あぁあの人に会えなかった…
と今年もいくつかの悔いが残る年末を迎えそうです。

それでもこの1年は、ウニにとって
なんだかとっても刺激的な365日だったような気がしています。
来年は(ホラ大殺界だし)抱負を掲げるというよりも、1つ1つの事を大切に
相応に普通に生きて行こうと思っております。
「なんとかなるさ」も少し方向性を検討していますが、とりあえずはこのまま
できれば定期的に更新しつつ続けて行こうと思っております。

2005年お世話になりました。2006年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、良い年末年始をお過ごし下さいませ。


ウニ


posted by ウニ at 01:36 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/12/22

パーティー☆ with お友達


今年で6年め?となるのかしら。
友人会社のクリスマスパーティーに今宵も参戦して参りました。
妊婦の時も、一児の母となった現在も、変わらずにお誘い&お付き合いして
くれちゃってありがたい事です。

19時からだよーー と連絡を頂いていたんですが、先に始めててーー と
ウニママの部屋でハッチを寝かしてから遅れて参加しようと思っていました。
しかし奴は20時過ぎまでグズり(なにかを察するんでしょうね)
21時頃に出掛ける準備を始め、現場に到着したのは22時を廻っていました。
が、しかし誰も居ませんでした(笑
いえいえ。正確には女子が数人準備をしていました。
でもまだみんな別室で仕事中?うわー。のんびりしてんなーー。

でもこのところ、時間や日程に(ウニ的には)神経質に動く日々だったので
こういうファジーさに「相変わらずだなぁ」と笑みがこぼれました。
ココ大事です。大事な気づきだったんです。
もちろん時間を守る事は大切だけれど、そこに縛られて変にカツカツしたり
それが思ったように進まないとオロオロしたり…イライラしたり…。

正に育児の真髄。人生の真髄。
予定通り・期待通りに進まなくてもあんま気にしないどこうぜー。
とりあえずコトが進行中ならさ、きっとそのうち始まるって。って事で。
そしてその瞬間にクスッ≠ニ笑えたウニもまだまだあるね!心のゆとり!


結局始まったのは23時過ぎで、24時には帰りたかったけれど、開始早々
帰る気にもならず3時くらいまで遊んでしまいました。

久し振りに夜更けの街を、道路を、運転し(なので飲んでないわ)
懐かしいなぁ…この感じ…≠ニ、たまには母さん&奥さんを忘れて
普通に遊びたいような気分にもなりました。

しかし。待っていたのは3〜4時間後にはハッチが目覚めるという現実…?

母さんには、なかなか終日OFFは訪れません。

posted by ウニ at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/12/21

土星人(+)


手帳を2006年版に新調していたら、古いmemoに
来年は天中殺!おまけに本厄!!≠ニ恐ろしい覚え書きが。
本屋さんに並んでいる細木数子バージョンをチェックしてみました。

dosei.jpg ウニは土星人(+)

大殺界ど真ん中 だそうです。

大殺界というのは本来の自分らしさ≠ェ失われる時期を示す運気だそうで
思えば殺界入りした2005年は、出産目前!という状況で始まり
人生初めての出産(しかも緊急帝王切開)→育児生活…という確かにウニらしくない
暮らしの連続でした。夜遊びもしなくなったし、お酒もスッカリ弱くなって
「飲みたい」とも思わなくなったし、髪型やメイクや洋服も満足のいかない日々で…。
てゆうか大殺界で子供産んじゃってるけど大丈夫なんーー??

なんでもー(マイナス)運気の時は、自分らしくない正反対の事をワザとする事で
ー(マイナス)のー(マイナス)は+(プラス) という、なんか数学でやったな〜
みたいな状態に持っていけるらしいです。

確かにハッチのお陰で、今まで想像も経験もした事のない発見や喜びの多い日々でした。
規則正しく生活すると体調いいなぁ〜 とか、近所の人や知らない人と会話するって
楽しいもんだなぁ〜 とか、公園の芝生で寝転がるって気持ちいいなぁ〜 とか
安全運転を心掛けるってストレスないもんなんだなぁ〜 とかとかとか…。
全部「本来の正反対の事」ってあたりが人としてどうかと思いますが、殺界中だなんて
気にもならない1年でした。いや。むしろ今迄より気持ち穏やかに楽しめた1年でした。
失ったものも多いような気もしますが、それ以上になにか得ている気分です。

そして来年は本番≠フようです。

ウニらしくなく、楽しんでやろうじゃないの大殺界! と本屋で来年の豊富を決意。
でも大殺界中は気張らず自然体で取り組むのが正解でもあるようです。

という事で、なにも考えずに過ごします。ウニらしくなく。ね。


ついでに
posted by ウニ at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/12/13

プシコ


新聞を読んでいたら「psiko(プシコ)」なる雑誌が創刊されたとの事。
えーー、あのプシコ? と思っていたら、やっぱりあのプシコがテーマらしいんです。

ウニは病院に勤務するまで「プシコ」という言葉を知りませんでした。
普通に暮らす人々にとっても馴染みのない言葉だと思います。
「プシコ」はエスペラント語(これは知らなかった)で「精神」とか「心」を
表す言葉らしく、病院では主に病気というより困ったちゃん%I使われ方をして
いたような気がします。もちろん疾患が原因でそうなる方も大勢居ましたが
どちらかというと、もともとの気質や環境が引き起こしている不定愁訴…みたいな
検査してもどこも悪くないのにお腹痛いとか。あっちこっち痛いとか。
まともに治療するよりお話したり抱きしめたり(しませんけど)した方が
治っちゃうんじゃねーの?みたいな。
簡単に括ると精神分裂かうつ・躁うつ。現在はそう呼ばないらしいけど。

ウニの居た病院では、医者が「プシコ!」って思うとカルテの名前の後に「P」と
書かれてまわってきます。それを受け取ると「うわっ。今度はどんなんだろ」と
思っていました。プシコは一見してわからないけど、話していると「P」特有の
受け答えや話の展開があります。慣れてくると結構楽しいもんなんです。

ウニはウニらしくいよう!≠ニか思ってても「P」波にどんどんやられてってる
んじゃないか??と逆にこっちが発狂してしまいそうなくらいに、プシコ治療は
難しかった気がします。こちらに(心の)余裕がないと付き合えません。

朝開口1番「ついに目の中に仏像が入ってきましたよ…」とか大真面目に言われ
ホラ見てごらん調に目をグリッと広げるP患者。
「ホントだーー!」ととっさに付き合うウニ。
一緒に背中の羽を調整した事も、病室に散乱する身体部分を寄せ集めた事も
どうしたら足が細くなるか深刻に考え合った事も、お茶を入れる急須がし尿瓶で
あっても暖かく見守り…(気づかれないように看護婦さんにSOSを送りつつ)


さて。そんなこんなで買ってみました「プシコ」創刊号。
psiko.jpg

う〜〜〜ん……、   甘い。
普通に心理学雑誌みたいでした。まぁ大衆向けですからね。
しかも結構お堅い感じのようですしね。
ウニはもぅちょっと、普通の感覚じゃ理解できない内容を期待していました。

☆〜☆〜☆〜☆〜
子供はプシコじゃないけれど、ワケわからんという意味では
わりと付き合い方が似ているような気がします。
お腹が空いたら所構わず泣く、とか 眠くなったら所構わず泣く、とか
自分の心理状態に素直に反応するもんです。

もしかしたら…人は大人になるにつれて自分以外の諸々な要素が複雑に
入り込んできちゃって、それに順応出来るか出来ないか、または(徐々に)
出来なくなっちゃったかってあたりで「プシコ」境界線は存在するのかなぁ?
なんて。
そういう意味ではいまだにママ社会に溶け込めずに居るウニは一体……


posted by ウニ at 11:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | もろもろな事

2005/10/08

easy going


          chikapan.jpg

前触れもなく我が家にパンが届けられました。
送り主は、ウニが人生の中で唯一、家族以外の人と生活を共にした友人
シアトル時代のルームメイト・ちんこ(仮名)です。

彼女はウニより3歳年上のAB型です。小さくてカワイイ女の子です。
「小さくてカワイイ女の子」という意味のスペイン語(確か)がちんこ
らしく、スペイン人から「ちんこちんこ」と呼ばれて嫌がっていました。

最初は互いに学生寮に住んでいたのですが、いつの間にか一緒に部屋を
探すようになり、いつの間にか一緒に住み始めていました。
ちんこは料理が好きで、特にお菓子作りが大好きで
毎日チーズケーキを焼いていました。
帰国後、長野県でパン屋を開いたと聞いた時は「らしいなぁ」と思いました。

「パンが上手に美味しく焼けるって事では、お料理教室の主婦とかの方が
  実はうまかったりするんだよ。だけどね。仕事としてパンを扱うのなら
 毎日、常に同じパンを作れないとダメなんだよ。それが難しいんだよ。」

と開店後に会った時ちんこは言っていました。
働く世界は違ったけれど、ウニはとても職業哲学を学んだ気がしました。
その後、ウニの仕事人生活で、この言葉からもらった影響力は多大なもの
であったのは言うまでもありません。
育児中の現在でも支えられているくらいです。

突然のパンの贈り物は、そのパン屋をたたむ事にしたという報告を兼ねた
ものでした。何があったんだろう…?
結婚とかそういう類いでないのは明らかです。
ただそろそろ休みたくなった≠ニ書いてありました。心配です。

でも「歩みを停める」大いに結構!!だと思います。
やり始めた事を、しかし漫然と、停滞しているよりは、ずっと建設的!
ちんこがそうだと言ってるのではなくて、どうもこの頃、こんな感じの
相談をいくつか受けました。

暗いと不平を言うよりも、進んで灯りをつけましょう(by ねずみ)

だけど電気通したり、蝋燭買いに行ったりする時間も必要なんです。
大丈夫。きっとそのうち見違えるよ。 

※ちんこの焼くパンは、ホントに美味しいンです。
 ハッチにも豆乳でふやかして与えてみようと思います。


続きを読む
posted by ウニ at 03:04 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/09/30

母さんの普通


「どうも後追いなのでは?」と以前記事で触れました。
ウニの姿がみえなくなると泣かないまでも捜索を始めるハッチに気が気じゃ
ない。と。

トイレに入るとドアの前までやってきて、ガリガリガリガリガリガリ…
しかも(多分)ドアに寄り掛かるようにしているので開けるのも容易じゃ
ないです。

我が家の1Fのトイレは、洗面&お風呂と合体したアメリカンスタイルです。
この頃は、ハッチを抱え1Fのトイレを使うようにしています。
いわゆる脱衣スペースに転がしておけばマットやタオルで1人遊びをして
いて、よっぽど気楽に用が足せるという訳です。

しかし思いました。
トイレに座って用を足しているウニを
覗き込んで笑っているハッチをみつめ思いました。

物心ついてから、こんな姿、すごく仲良しにもラブラブ絶頂期の彼氏に
だって見せた事はないわ!どうなっちゃってるの?今のアタシ…。

「手にウンチついちゃった〜〜」

とかも、赤子のいる現在の暮らしの中ではめずらしくもない事ですが
そんな事が起こったら1日中ブルーになったっておかしくない出来事です。


お母さん ってのはスゴい。ホントスゴい。
麻痺してるのかもしれないけど、実はスゴい事をやり続けて暮らしている
存在なんじゃないかとしみじみと思うのであります。


先月飲んだ友人達は「人前でおっぱい出すの?!」と信じられな〜〜い☆
みたいな反応をしていました。
「そっか」とやはり思いました。
ウニはミルク育児なのでアレですが、おっぱい母さん達は別に普通にとゆうか
さすがに公衆の面前でポロポロ出されても困りますが授乳室≠フような
スペースでは普通に出してますしね。
それを見ても「ごめんなさい見えちゃった!」とも思わないですしね。

だけど。

コソコソ着替えないまでも、子供を産むまでは、おっぱいの話なんて
(しかも出すとか出さないとかの話なんて)しませんでしたね。
女同士で。思春期じゃあるまいしね。
でも母さんになると公園で「おっぱい、どう?」とか話しますものね。


「普通」って概念は、柔軟なものなんだなーー

posted by ウニ at 02:02 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/09/29

TSUTAYA


「TSUTAYA」という本屋を最初に知ったのは、確か中学生か高校生?
デカイ本屋ができたよ!と友人と自転車で行った夏が懐かしいです。
その後TSUTAYAは、ビデオ・CD・DVD・ゲーム… と品数を増やし、本屋さん
というより何屋さん?いつの間にか TSUTAYA とローマ字で表現され
(「蔦屋」でした)TSUTAYAはTSUTAYAでしょーーみたいな。
数年でそこら中に店舗も増殖し、うちの近所のレンタルビデオ屋さんは大打撃。
潰れるか、アダルト専門みたいな生き残り方をしたもんです。

やはり10年前くらい、三茶の街に「キャロットタワー」という26階建ての駅ビル
が出来ました。「キャロット」にも、やはりTSUTAYAは参戦してきました。
しかも世界一クラスの圧倒的品揃え≠うたっています。
確かに。ものすごいんです。品数もすごいしレジ行列も半端じゃないんです。
わざわざ車とかで来る会員も大勢いるんだとか。朝4時まで営業中。

しかしウニはずっと不満でした。
ウニの中ではTSUTAYAは本屋さんが始まりで、キャロットにTSUTAYAが入る!
と聞いた時、これで三茶にも本屋が♪と喜んでいたのに、出来てみたら
レンタルDVD&ゲーム屋中心でした。本は雑誌と気持ち程度の文庫がチラホラ。
そりゃね…時代が求めてるのはそっちかもしれないけどね…

ところが
posted by ウニ at 01:07 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/09/21

ピンポン水槽


魚や水槽の事など何もわからず、ただ「丸くてカワイイ!」と飼いだした
我が家のピンポンパール≠R兄弟も早3年の月日を迎えます。
全盛期は8匹ものピンポンが居ましたが、最後まで残ったのは最初に買った
この兄弟達です。しかも巨大化中。

結構ハマりました。いっぱい勉強もしました。
ウニはこうみえて案外マメなので、水換えも水づくりもコツコツやっていました。
濾過サイクルも完成して水が出来てからは、砂に凝ったり水草植えてみたり。
その間何度も大掛かりな引越しをして、金魚的には迷惑だったでしょうが
昨日それも、なんとなく終止符を打つ気分に。

            pinpon.jpg もういいや

いままでは身体の丸い金魚用≠ネ、底浅の60センチ水槽でしたが
(水圧を弱くする事で泳ぎと丸い体型の成長を妨げないという特殊水槽)
普通の60センチに換えてしまいました。
何度も言いますが、デメキンと変わらないくらい巨大化してるから。

昨夜「水OK」とピンポン達を投入し、今朝確認しましたが
大丈夫。全部元気に泳いでいます。
しかし気になるのは、なぜか下に下に向かって泳いでいる…。

水圧に負けてますか??

でももぅ水換えくらいはしますけど、なんとか環境に適応して頑張って下さい。

ウニのひとつのブームが終わりました。
さて。次はなにして遊ぼうかとボンヤリ考えています。

posted by ウニ at 10:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/09/10

楽屋裏ネタ


今回は女性読者限定。って事を前提に書きます。

「みないで」と言われると覗きたくなる人間心理…
女性限定≠ニか言われると掻立てられる男心……

そんな秘密のウフフ話ではございません。

体調絶不調です
posted by ウニ at 11:29 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/09/02

気になる…


このblogの天気図… 狂ってないかなぁ…?
ここんとこずっと「東京:雨」マークだけど、雨降ってないし。

ま、別にいいんだけど。

posted by ウニ at 20:33 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/08/16

地震!! その時ウチは 


           jisin.JPG

                   なんだかなぁ…


posted by ウニ at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/08/13

読書の感想

       book.jpg


帯につられて買ってみてしまいました。
とても後味悪く、そして迷宮に入り込むような人間の闇を感じる本でした。

人間、底が知れたら終わり とウニは思っています。
要するに見たまんま≠ネ人ってつまらないじゃないですか。
どんな人にも意外性というものはあるけれど、その幅が広ければ広い程
なんだか魅力的というか。裏切られる快感とでもいうか。

でも、この主人公である(事件当時)19歳の少年は
著者も最後の最後に「理解できない」とダメ押ししてしまうくらい
ウニにとっても、人間の根底にある闇の深さ≠サの質≠
じゃあどうすれば良いの?≠ニいう部分に課題を残した気がします。

なにも乳飲み子を抱える母さんが、選んで読むような本ではないと
思いますが、人間を育てるという事は人間を知りたいと思う気持ちが
ウニに関しては強いんです。そして今後、ハッチが関わるであろう
様々な人間達を想うと「ウチの子には関係ない世界」とも言いきれず
人ひとりの人生の出会いと分岐点こそ底知れないものなのかなぁ…
なんて感じたりもいたしました。

ちょっと哲学なテーマですね。

posted by ウニ at 01:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/08/10

リニューアル


実はもぅblog投稿をやめようと思っていた矢先でしたが
ちょこっと気分転換してみました。

デザインを換えたら、ウニの気分も変わりました。
これからもいきまっせーー。

カテゴリの選別が思った以上に面倒くさかったですし
かなりいい加減な分類です。
これからもちょいちょい変身させます。

おやすみなさい

posted by ウニ at 02:06 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/08/09

ついてない


疲れてんのかなーー

結論・ウニが全部悪い

みたいな失敗?大ドジ??が連発中です。
だからおとなしくしています。

こんな記事を書いているそばから、なぜか外は雨が降っていますけど…
洗濯物干しっぱなしです。もーーいいです。濡れちゃえー。
全部やりなおしてやるよー。でもさっきまで晴れてたじゃーん。
空め!雲め!夏め!

今日の一言
posted by ウニ at 12:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/07/22

どって事ない


コトしかしてないのに、かなり楽しい1日でした。
いつもの場所でいつもと同じ事しただけなのに、なんかひと味違う…
人との出会い?なんでしょうか。タイミングの悪戯?なんでしょうか。
毎日が今日みたいだったらいいのに!

まずウニの病院。今日はビックリするくらい人が居なかったです。
だからなのか、いつもドライな先生もユルユル。
ハッチを抱いて診察室へ入るなり「おいでおいでーー」とハッチを膝の上に。
自分の家庭や子供の話なぞし始めました。「このくらいが1番カワイイなぁ」
とか目を細めて頭を撫でてる。ハッチも笑って白衣にヨダレ垂らしてるし。
もちろんウニは見て見ぬフリをしときました。後で着替えて下さい。
検査結果は良くも悪くもなく引き続き婦人科通い続行です。
いつもこんなならいいのになぁ…。あ、そうそう、天井大丈夫でした。
今日は患者もオバケも少なかったんでしょう。


まだまだいくわよ で、長いわよ
posted by ウニ at 22:02 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/07/05

ここだけの話

1ヶ月程前から、太ももにジンマシン?のようなものが出て治りません。
別に痛くも痒くもないので生活に支障はないんだけど…。

微細ながら、お育児ストレスかしら??

posted by ウニ at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/07/03

初G

困ったーー 眠れません。正確には寝てる場合じゃございません。
今年初ゴ(省略)リをみてしまいました…。

今日は友達夫婦が遊びに来て
ハッチが寝たあと久々の酒宴をリビングでしておりました。
宴も後半
posted by ウニ at 02:37 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | もろもろな事

2005/06/28

選挙活動への苦情!

ちょっと文句を書きます。行き場のない怒りです。

ウニの住む東京都は7月3日の都議会議員選挙があります。
そんなんだからでしょう。電話やら宣伝カー攻撃がすごいです。このところ。
自宅の電話にはまず出ない我が家なので、さほど気にはなりません。





問題は宣伝カーです
posted by ウニ at 11:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろな事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。