2005/09/08

女友達


お友達が遠方へ嫁ぐ事となり、お別れ?という事で一席設けました。
ハッチが産まれた翌日にも病院に来てくれた3人ですが
こうして4人で机を囲むのは何年ぶりだろう…
そしてまた、こう揃って会えるのはいつになるんだろう…
なんて帰りのタクシーで考えていました。

とても楽しいひと時でした。

俗に言う「24時間365日営業」な育児に取り組んでいても
時々は気心の知れた友人と会うのは良いものです。

ウニはいろんな事に感謝をしました。

とても良い子なハッチ。とても理解あるダーリン。
とても協力的なウニママ&伯母さん。とても恵まれた環境にいるウニ。
と、素敵な仲間達(フフフ

ウニは社会人だった頃から、プライベートに仕事の話をするのが嫌で
同業者とは飲みに行ったりしませんでした。
母さんになった現在も、ママトークしかできなくなる環境に自分を
浸からせたくなくて、友人と会った時は母さんの顔を出さないように
しています。でもホントはハッチと離れていると忘れ物≠した
ような気分になっていて実はずっと気掛かりではあるんです。

だけど敢えて。
そんな時間を持つようにもしています。
ハッチが居る事をあたり前と思わない為にです。

話が反れました。

4人組のひとり、mihoがこんなモノを作ってくれました。
ハッチの名前も入っています。リバーシブルです。
実物、エラいカワイイ! こんなお心遣いも泣けてきますね。


一昨日、やはり古い友人が、まぁ何かあったんでしょう…
言葉少なに突然メールをくれ「ウニは幸せですか?」という締め言葉が
書いてありました。
幸せかどうか・幸せってなんだ?なんて考えだすと軽く迷宮入りしそうで
あまり考えた事はないけれど、ウニは昨日と変わらない今日を
熟成されつつも変わらない人間関係を、あぁ幸せだな〜って感じます。

えっと軽く
posted by ウニ at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/08/21

従兄弟


従兄弟の兄ちゃんが、この春新居を購入しました。
駅前2分のスーパーマンションです。
ダーリン&ハッチとお招きに預かり遊びに行ってきました。

しかし最近の(一部)マンションというのは、総合施設並ですね。
図書館もある。キッズルームもある。ラウンジにバーにビリヤード場…
ゲストルームは吹き抜けメゾネットタイプで全面ガラスのジャグジー付き。
「迷子になりそうだね」としばしマンション探索を楽しみました。
屋上にはヘリポートもありました。まったくなんだかスゴいなぁ…。
          noriami.jpg

     ハトコAちゃん(16歳)に抱っこされ嬉しいハッチ
   「ハッチと一緒に遊んでるとこっちまで眠くなっちゃう〜」

とAちゃん。そだよね。ウニはよく共倒れしてるもん。

でも思い起こせば、Aちゃんの姉さんMちゃん(21歳)が産まれた時に
ウニはMちゃんを抱っこさせてもらっていて(当時ウニ11歳)
その時の兄ちゃん夫婦は現在のウニ達夫婦と同じ年齢だったんだよなぁ〜
って…。
そんなMちゃんも彼氏とどっか行っちゃってて&s在だったし
ウニだって一児の母になっちゃってるし。

次は、ハッチがMちゃんかAちゃんの赤ちゃんを抱っこさせてもらう日が
そぅ遠くない将来きっと来るんだなぁーと、人間の人生の流転を
マクロにミクロに考えてしまったウニでした。


posted by ウニ at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/07/08

同級生と再会


23歳でMacintosh Performa 5410≠購入し、PC歴も早8年…。
はじめは主に仕事useでした。スライド制作マシーンです。
netが暮らしに入り込んできてからは、いろんな人との出会いがありました。
でもいわゆるOFFはした事なかったのです。が、本日はじめてnetからのご対面
をしてしまいました。小学校の同級生Y君です。実に20年ぶり?

いやしかし、ハッチが産まれてからのウニの積極性は一体なんなんでしょう?
知らない人とは毎日喋っています。こちらから挨拶だってしちゃいます。
ママ友Sちゃんだって23歳・つい最近までガングロギャルでした。
ボーダレスです。

で、Y君。残念ながら(ウニは)朧げな記憶しか残ってなく… 
再会しても「あーー!」という風でもなく…
でも、とても素敵な人でした。共通の同級生もいっぱいいました。
人生観みたいな話も結構しました。見た目も中身もナイスガイでした。
残念なのは、小学校時代の私達は似過ぎていて交わらず、恋相手にも
なりえなかったという過去です。
共通の同級生…は、お互いイジめてた奴∞ケンカした奴≠ホかり。
イジめッ子が恋するのは、決まって優等生とかお嬢様とかです。
もちろんウニ達も例外でなく。
だからY君とは戦闘歴があるか共闘歴があるか、たぶんそんな関係で
髪を引っ張り合った事はあっても、手を握り合う事はなかったはずです。
20数年ぶりの再会にしてはロマンス再燃ならず。
だけどとても楽しい一時でした。
いつ・どこで・誰と・誰がどうなるかなんて予測もつかない出来事なんだ
なぁってY君に会っていて思いました。
そもそも小学校時代に想いをはせたキッカケは、ハッチを産んだ病院の
隣の美容院に同級生(男子)が働いているのを車内で見つけた事からです。
偶然が偶然を呼びこんだ同級生再会劇でした。

ウニの横で眠るハッチにも、これからいっぱい出会いがあって別れもあって
そしてまた再び出会うという経験をしていくんだろうな。
そんな時ウニはどんなんなってるのかな? 老後満喫中かな?
少なくともウニのように「○○とよく喧嘩してたよね」という記憶を残さす
甘酸っぱくない少女時代を過ごさない事を祈るジャイ子母さんでした。




posted by ウニ at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/05/25

網タイツ姉さん


     死んだように眠る!
という表現が世の中にはございます。

きょうは高校のお友達が網タイツをはいて遊びに来てくれました。
ハッチが産まれた翌日にも、病院に毛皮着てやってきた、あの人です。
なにか通ずる波長でもあるのか…ハッチはずっと彼女を触りたがったり
いっぱい喋ったり、声をあげて笑ったりしていました。
先週mihoが来てくれた時もとてもご機嫌でした。
キレイなお姉さんが好きなのかなぁ? 
ハッチ女の子なのに。女の子だからか??
じゃあ顔をみるたび泣かれてるウニは一体……

網タイツの彼女が帰ったのは夕方4時過ぎくらい。
それからすぐに寝ちゃって、いまの時間までミルクも飲まず寝ています。
もうすぐ6時間ぶっ続けですね。

あんまりにも深く寝過ぎているので、ウニママに
「なんかあったの?!昼間落としちゃったりとか!」
なんて根も葉もない疑いをかけられました。
そんな事はないです。
しかし「お風呂入ろーよー」と普通に声掛けても、揺すってみても
ちょっと顔をしかめる程度でまるきり起きそうにない今夜のハッチ。

大人でも、寝ても寝ても眠い日ってあるもんです。
赤子にもあるのかな?
それとも網タイツ女になんか吸い取られたか?!
050525_2156〜0001.jpg


このまま朝まで寝てくれるなら、それはそれでいいんだけど
怖いのは昼夜逆転です…。


明日に期待!
posted by ウニ at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/04/22

ママ友 ・Sちゃん


本日は病院で仲良くなった近所に住む23歳男の子のママ(Sちゃん)と
昼下がりに公園で待ち合わせして外気浴してきました。
The 公園デビュー なんでしょうか?
解散の合図はどっちかの赤子が泣くまでって事で。

「すごいグーグーだよー」「うちも爆睡だねー」

いいぞいいぞ。久しぶりに大人時間<Eフ。昼間の公園だけどね。
いろんな話をしました。
2時間弱かな…?ハッチがウーウー泣き出して終了。
でも家の前まで来たら泣き止んでやんの。やられたぜ。

別れ際に

「前から思ってたんだけどウニさんとこの子って困り顔≠セよね」

と捨て台詞。困ったなぁ≠チて顔をいつもしてるみたいです。
あぁやっぱりダーリン似なんでしょうね。

束の間のおしゃべりタイムでした。

(他のお母さんとつるむって意味で)はじめての公園デビューは
ベンチに座って暮らしぶりを話して共感し合うという老人のような
ひと時でした。見てた限り、幼児のお母さん達に派閥≠轤オき様子が
なかったのでちょっぴり残念でした。

刺激なさ過ぎて平和ボケしそうです。
ボケてる場合じゃないんですが。
Sちゃんは…
posted by ウニ at 22:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/04/21

芸能人


朝の授乳したまま二度寝?三度寝?とにかく寝ちゃってて気づいたら
10時くらい。ダーリンも知らぬ間に出勤してた。
と携帯メールが光ってる。ダーリンママからだ。

「いま○○○。電車乗った。」
    ※うちとダーリン実家の中継地点な駅名
「?」
    そのメールから遡る事およそ3時間前。

「今日は仕事休みなので遊びに行きます。いいですか?」

メール来てたし。でもウニ寝てていま起きたしいま知ったし。ヤベーヤベー。
ウニはともかくハッチがミルクと鼻水と目やにですごい汚くて
しかも寝起きでどうも脂っぽい。顔とか髪とか。
急いでハッチの着替えと身づくろい。

…まぁこんな前置きがあって今日は日中親子三世代で過ごしていた。

その頃うちの辺は大雨が降っていたけれどお義母さんが来てすぐに晴れてきた。
「今だ!隣の公園お散歩しに行きましょ!」
と3人で外へ。雨上がりは人も車も少ないからね。
まるで早朝の高原みたいに、空気も洗われてるし静かで木漏れ日がとてもキレイ。
誰も居ないかと思ったら親子連れが1組居て
なんだろ、母と子とってもオシャレな感じ。
近くを通りかかると母親が話し掛けてきた。

「あーー赤ちゃんだ〜。まだ小さいですねー。」

「1ヶ月とちょっとなんですよ。」

「じゃホントの赤ちゃんだ〜。」

よくみるとCHARAじゃない?あれ?違う?え?
なんか普通に話し掛けてきてくれてるから
あまりジロジロ見るのもどうかと思い普通に会話を続けてみる。

「じゃあまたー

また≠ェあるのか?と思いながら別れると、お義母さんが「知ってる人?」
と聞いてきた。「知ってると言えば知ってるけど知らない人」と答えると
お義母さん顔中で??。
でも間違ってないよね。別れ際に「あなたの旦那さんが大好きでした」
って言えばネタ的に良かったかなぁ〜。
確信が持てなかったんだけどお義母さんがCHARAを知るはずもなく確認もできず。
そいえば以前ウニ達の車の前を横切る一台のママチャリ(子連れ)に「危な!」
と思って見たら漕いでる人は浅野忠信だった事がある。

ご近所なのかなぁ?

posted by ウニ at 20:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | こんな人と会った

2005/04/18

近所のおばさん



犬を飼ったり赤ちゃんが産まれたりすると
知らない人でも挨拶したり話し込んだりする機会が増えるものです。
この前やっぱり生後6ヶ月児を抱いているおばあちゃん≠ノなったばかり
の知らないおばさんと「うちの子は」話をする機会に恵まれました。

わかりきっている事だけど、人間、赤ちゃんだって「個性」があります。
本や雑誌と照合して早い遅いと一喜一憂するのは無駄な労力ですよね
とすっかりそのおばさん≠ニ気が合い仲良くなってしまいました。
だからあんまり(妊娠中も含めて)予習し過ぎるのはどうかと思います。
なんとなくこんなもんくらいの理解で良いんじゃないか?
それをうちの娘にも言ってやってくれとお願いされ、ウニはどうして良い
のかちょっと困ってもいます。

悩めるお母さんはいっぱいです。
しかし本・雑誌・ネット上…文字になっている事象が正しいとか正常と
思ってしまいがちな世の中のトリックに惑わされないでゆきたいものです。

ウニのハッチは、本の中でなく、目の前にいるのです。

posted by ウニ at 12:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな人と会った

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。