2006/02/14

都会の育児


春の陽気に誘われて、フラフラと公園デビューをしてきました。
ハッチ自身の足で歩いて行き、園内をハイハイしたり歩き回ったり、砂場でも遊んだり
他の子とちょっぴり戯れてみたり…そんな意味でのデビューです。

家の中で使っていた手押し車を思い切って屋外に出してみました。
すぐに机やラグに引っ掛かってしまう部屋仕様と違い、どこまでも進める&方向転換も自在
な屋外仕様にしたとたん、ハッチの顔つきも輝かんばかりです。グングン歩きました。
なぜか子供の声がする広場へ直進し、途中からはハイハイで四方八方に動いていました。
時折不安気にコチラを振り向くのですが、目が合うと万歳をして、また他のエリアへ進出
していきます。頼もしいかぎりだ。
だけど動く<<Cンで遊ぶ≠チて感じではない様子を不思議な気分で観察していました。
それともう1つ違和感を覚えたのは、母さん達がみんな小ギレイだなぁーって事です。

ウニは
posted by ウニ at 21:57 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/12/07

近所での日々


2週間ほど前、ウニは鼻風邪≠ひいてしまいました。
風邪は3日で治す というのが専業主婦となった現在のウニの信条です。
3日が過ぎた朝、目覚めたら鼻通りがとてもよくなっていて
「あたしの自己管理、最強?!」なんて、横にいるハッチをみると
大量の鼻汁を出して笑っていました。ガッデーム。うつしてしまいました。
しかも他人にうつすと軽快する≠チてのも嘘じゃないんだ〜と感心。
それ以来ウニは風邪気味ですらなくなりましたもの。ウフフ。

そんな事もあってここ2〜3週間は、人混みをできるだけ避けて過ごし
家で遊んでいる事が多かったです。近所で買物や散歩はしてましたけれど
平日の昼間に歩いていると、なかなか面白い場面に出くわす事も多かったです。

高枝切りハサミで柿を取っている老夫婦(しかもどうみても公共?の木)
夜とか百とか漢字の書いてある紫の原チャリの前で泣きながらメールを打つ
女子高生(学校はどうした!でもさ。アレだね。青春だね!)
現場監督と喧嘩をしている職人(どちらも金とプライドの死活問題ですね)

みんな人生イロイロだよねぇ〜〜

で、ウニハッチは、と言うと
「子供にうつされちゃったって話は聞くけど、お母さんにだなんて可哀相にねーー」
と近所のおばちゃんのチクリにも負けず
hanajiru.jpg こんな顔の赤ん坊と

トコトコウロウロ、養生生活を送っておりました。
明日もベビースイミングは無理かなぁ…

そんな日々の中、ウニはあるお巡りさんと仲良くなりました。
この界隈で、カンガルー抱っこをしてお巡りさんと立ち話をしている主婦を
みかけたらウニ率80%です。こち亀でいう大原部長みたいなおじさん警官です。
この大原部長(仮)は、ウニに会うたび千鳥自転車で近寄ってきて
金は貯めとけ≠セの子供にゲームばかりさせちゃダメだぞ≠セの、まぁ説教を
してきます。「オヤジさん、昼間から酒でも飲んでンのか?」と普段なら言っちゃう
ウニですが、国家権力の兵隊は冗談通じ(にくいでしょ)ないだろうなってのと
友好関係を築いた方がなにかと好都合だって処世術もございます。好意的関係です。
今日も薄着させ過ぎなんじゃないか?可哀相に。鼻両方から垂れてるぞ!≠ニ
説教くらってきましたです。

このお巡りさん、自転車で廻りながら巡回パトロールをしているのですが
職業柄、住民をジッとみてしまうらしいんです。で、目が合うと大抵の人は
目をそらすんだそう。ウニとの出会いもそんな感じでした。部長と目が合った時
社会的接触に飢えている現在のウニは「こんにちはーー☆」とハッチの両手で
バイバイをしたんですわ。それからです。妙に急接近したのは。

住民付き合いも乏しくなり、集合住宅も増え(出入りがわかりにくくなった)
子供を狙った変態事件も多発する中、すれ違っても他人に無関心になるか
過剰に警戒態勢をとってしまうのもわかります…。
でもでもやっぱ挨拶≠チて大事。大事な習慣ですよねー。
それは知人間だけで成り立つものではなく、新たな人間関係の始まりにもなる
魔法の言葉になるのかもしれませんわ。

ハッチに少しづつ知育≠していこうと思い始めておりますが
IQを…とか、語学を…、とかってよりも、こうした人間社会の基本的な部分
でお手本を示せるようになりたいと思っております。


posted by ウニ at 17:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 育児を考える

2005/10/07

ウニの育児哲学


よくblogに登場する、唯一のママ友Sちゃんですが(病院が一緒だった)
入院中に仲良くなったママ友がもぅ2人います。
JちゃんとWちゃんです。よくわかりませんが入院中は4人組でした。

看護婦さん曰く
「学級委員といじめられっ子と不良と不良」
な4人組に(他人様からは)印象づけていたそうです。
いわずもがな。不良と不良はウニとSちゃんなんでしょうがタイプが違います。
Sちゃんは授業中に先生に鞄投げちゃう不良ですが、ウニは黙って机蹴っ飛ばして
出てっちゃう不良です。どっちみちこういう人材は困ったもんです。

Wちゃんはいつも何かに心配していてオロオロしていて、よくウニ&Sに
さらに傷口をエグられるような事を言われ、半泣きな顔をよくしていました。
それをJちゃんがなだめつつも指導してる、みたいな関係でした。
実際とても楽しかったです。

まぁ順位はわかりませんけど、一般的にいいお母さん≠ノなりそうな
イメージは、Jちゃんが断トツな事に違いないでしょう。

Wちゃんは里帰り出産だったので退院後1ヶ月健診で会ったのが最後ですが
Jちゃんは同じ町内に住んでいます。住んでいるハズなんです(35年ローン付き)

でも集団健診とか集団接種とかでしか会いません。


なぜって
posted by ウニ at 00:06 | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/09/01

おもちゃ


最近1人遊びを熱心にするようになってきたハッチは
ウニは日中楽になってきたなぁ〜と感じる反面
気づくとトンデモナイモノで遊んでいたりするので困ります。

ダーリン&ウニは、sassyというメーカーのおもちゃが大好きで
ハッチが新生児で目も見えてないんじゃないか?って頃から
コツコツ買い溜めていました。

ハッチが日中転がっているリビングには、もちろんsassyもあるし
頂いたモノや(いわゆる)知育玩具や動くぬいぐるみ〈猫2匹〉も居ます。

しかし、ハッチの心を捉えて止まないのは、実は普通に家庭にあるもの
なんじゃないかって、最近1人遊びを観察していて思います。


例えば
posted by ウニ at 21:51 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/08/31

離乳食とは


8月も、いよいよもってして終わりです。
この夏のテーマでもあった離乳食≠ノ関して、本質的な考え方を
ウニなりにまとめてみようと思いました。

しかしあくまでサックリと。です。

離乳の必要性
posted by ウニ at 13:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/08/18

夜泣き


どうもSちゃん息子の夜泣きが始まったらしいです。
この数日、朝8時台から電話やメールで「まただよ…」と報告されています。
ちょっと参っちゃいますね。もちろんSちゃんが。
今朝時点でかなり弱っていました。

夜泣きや人見知り等は、する子しない子と個人差がありますが
一般的に原始脳優位だった新生児期から、徐々に理性や感情を司る高等脳が発達
してきた証でもありますから、本来は喜ぶべき成長過程なのかもしれません。

が、しかし親はホント辛いですね。

S息子は大体3時前後から突然始まり、4時過ぎまで泣き止まないそうです。

まぁー、相変わらず20時に寝ているハッチは毎朝4時起きなので
ウニもそんくらいに起きてるっちゃ起きてる訳ですが。


ところで
posted by ウニ at 22:01 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/07/29

抱っこ紐


暑くなりましたーー。夏本番ですね。日中外出不可!
だってハッチ7割強パンツ一丁≠ナ過ごしてるんだもの。
てゆうかウニが服着せてないだけですね。
クーラーをつけない我が家の、せめてもの思いやり運動です。

でもさすがに一歩もでない訳にもいかず…夕方は蚊がいて嫌だし
日傘差してSちゃん宅へ遊びに行ったり買いもの行ったりはしていました。
ハッチはこの頃、寝返りが自在になった事とうつ伏せ体勢がお気に入り
らしくベビーカーをとても嫌がります。
甘え泣きします。
甘え泣く前にはレスリングブリッジしているのを上の窓から確認。
かといってまだ座れるでもなく…、どうしたもんかと。
相変わらずスリングは上手く使えないし、もぅ抱えて歩いていました。
ラグビーボールみたいに。です。

先日スーパーで買い物をして清算の時、どうしょもなくなってカゴの横に
ハッチを置いた時このままじゃいけない!!≠ニウニは思いました。
まず危ないし、美しくない。
そしてなにより赤ちゃんを大事にしてるっぽくない!

ハッチが不細工な顔でう〜〜んと背伸びをしました。
髪の毛にはキャベツの葉っぱがついていました。
ウニは心で泣きました。

帰宅中、道端で仲良しのおばさんに会いました。
ハッチ運搬方法の相談をすると、そのおばさんの知り合いに
抱っこ紐を買ったけど赤子が重過ぎて1回しか使ってないって人が
いるらしく、そこからイロイロあってもらってしまいました。
ninnananna.jpgニンナナンナ
いやね。ビックリ。
縦抱っこ専用のなんだけど、超使い易いんです!
ホールド感もあるから手足をバタバタするハッチもしっかり固定できるし。
なにより装着脱が片手でできるくらい簡単なのにはウニも興奮しました。
オマケにカッチリした感じの抱っこ紐なので、Tシャツ姿でも
ちゃんとしてる≠チぽく見えるのも嬉しいです。
良かったーー♪ ありがとう!ご近所さん!!

愛し合う家族・助け合う世間・守り合う種族

東京は冷たい街なんかではございませんね。

posted by ウニ at 19:22 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/07/26

ひきこもり(労働中)


地震に台風に、ここ数日の関東地方は賑わっていますね!
そんな合間にいろいろ頑張っております。どうもこんにちは、ウニです。

地震は昨年の新潟そして福岡と、気の毒に思いつつも他人事じゃないぜ!
と腹をククっていたつもりでしたが、いざとなると(あれっぽっちの)揺れに
ウニの心も大いに動揺してしまいました。
でもね、私、もともと地震とか雷って全然怖くないんですよ(鉄砲水は怖い)
なのに動揺冷めやらず、棚を撤去したり瓶類を引き出しに収納しまくったこの
2日間はウニが怪我したら誰がハッチを守るんだ!≠ニ思ったからかしら。
 守るべきものの為に自分を大事にする 
出産して、素敵な思想が1つウニに加わりました。
ちなみに大揺れの時ハッチはウニママと公園に、ウニは自宅キッチンに
ダーリンは震源地付近でお仕事中でした。
各自運の強さ度≠ェ出てますね。
さらにちなみにダーリンママは「気がつかなかったわ」と夜にメールが…。
すごい!!能が天気だね!

ウニがハッチの保護方法と猫らの避難経路に取り組んでいるというのに。
赤子という生き物は、目が覚めれば泣く・腹が減ったと泣く・退屈すると
泣く(最近もっぱら)・眠くなれば勝手に寝りゃあいいのに泣く
よくわかんないけどとりあえず泣いてみる…  
そして静かな時は余計な事を大抵している
paper.jpg 紙(雑誌)を丸めているハッチ

そして猫という動物はいつでもどこでも寝てやがる。

なんだなんだお前らはーー

頑張っておうち掃除して、ハッチが泣けばご機嫌とって喜ばせ
グーグー眠る猫をつねって八つ当たりして…。

ホントはこんな雨の日は大音量でDVDでも観て
ダラダラ過ごしたいけどなぁ…。


posted by ウニ at 17:22 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/07/15

育児協力



健診先で、見渡すとお父さん同伴やおばあちゃん同伴がいっぱいでした。
え?どうしてどうして??≠ニいう気持ちでウニはいっぱいでした。
思えば1ヶ月健診の時もなぜに夫婦で??≠ニ思っていました。
最近とても多いです。

日本でも外資系思想がブレンドされ始め、父親の育児休暇が認められていたり
とにかく「なんでも協力してやろう!」みたいな風潮です。
育児に限らず家事分担やなんかでも。働くお母さんも増えたからでしょうね。
それは良いと思います。各家庭で勝手にすれば良いとも思います(毒)
ウニの表現的には(毒)≠セけど、ここがポイントだと思います。

 各家庭の・夫婦それぞれの役割の中で適切な協力をし合う

ウニも慣れない心境&環境変化の中で、危うく陥りそうになりました。
この情報が飽和している現在。お父さんも協力的≠フ基準ってなんだ?

例えば職業によっては、平日や昼間が休みって事もあるでしょう。
毎日セコセコ働かなくても電話1本で収入を得ている人もいるでしょう。
それはホントに、家庭の数だけスタイルがあるものです。
昼間の公園やスーパーで、お父さんが一緒なのをみると正直いいなぁ〜
って思うものです。それはウニだけじゃないと思います。

でもね…
posted by ウニ at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/07/05

男子と女子


ずっと暑いとかずっと雨とかで、なんだかんだ調子狂ってた数日でした。
久しぶりにママ友Sちゃん&息子と遊んできました。

「天気もまぁまぁだし、どっか行くーー?」
「あ、あたしオムツ買いたい」
「ウニも粉ミルク買わなきゃな〜」

なんとまぁお母さん同士って… こうなんだよね、実際。
消耗品なら西松屋でしょうという事で行ってきました。

前回一緒にGAPに行った時、お揃いで買ったベビー服があるんだけど
別に示し合わせてもいないのにハッチとS息子、本日はお揃いでした。
nisimatsu.jpg笑った

でも画像でもわかるようにS息子(手前)はデカく、ハッチは痩せています。
同じ70サイズなのに息子はパンパンでした。重さもズッシリ。
泣き声もハッチはも〜なんだよーーハッチーー!≠チて感じだけど
息子に関してはスンマセン。勘弁して下さい…≠チてくらい地響き級でした。
あぁ、やっぱり男子と女子って段々違ってくるんですねー。

Sちゃん曰く「最近S(お母さん)以外の人が抱くと泣くんだよねー」だとか。
早くも人見知り?多分とても甘えん坊なんだよって事でまとめましたが
そう思うとハッチは好き嫌いはあるっぽいけど比較的そんな事もなく。
でも男の人とキレイなお姉さんがどうも好きみたいで…。
情緒面でも男女の差って出始める時なのかしら?

身体機能面では、やっぱりハッチは(少なくとも)S息子よりは凄くて
クビはもう完全に坐っているし寝返りうつ伏せキックで前進が全開でした。
1ヶ月ほど前は並べると叩き合ってたのに、今日はハッチがゴロンとうつ伏せ
になって、2人目を合わせて笑ったりおしゃべりをしたりしていました。
共通してたのは2人とも尋常でないヨダレの量です。

そんな我が子らの成長を、もう西松屋どころでなくなった母さん達は
カメラ片手に撮影会(in駐車場)開始です。バカ親2人でした。


そしてウニとSちゃんは特大ヨダレ掛けを「必須でしょ」と散々吟味し
「やっぱ西松屋で衣料品買うのはどうもね」という結論に達したのは
本日の正しい学習だったと思います。

posted by ウニ at 23:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/06/24

普通ってなんだ?

今日はCANADAから客人が来ました。
彼女は日本人、旦那さんはイギリス人、2人の息子達はカナダ生まれ…
というなんともインターナショナルな家庭。
カナダでは日本で言うとこのペンション?短期留学生や一人旅中の外人達を
泊めて住まわせる副業もしつつ(本業は別)暮らしている人です。

そこそこ近所や公園といった世界の中で楽しく暮らしてはいるウニですが
久しぶりのワールドワイドな会話にやっぱ興奮してしまいました。

ウニは基本的に市町村社会は苦手です。距離感がわからないのかもしれません。
そんな中で繰り返される事が「普通」として固定観念化してしまう事に
恐れすら抱きます。でも日本という国の、国民性の持つ独特ななにか≠ヘ
大事にしたいとも考えます。だってやっぱりそこは原点ですから。

日本では赤ちゃんと添い寝や一緒にお風呂って普通な事ですよね。
赤ちゃんに限らず家族・兄弟全員…いえいえ銭湯で代表される不特定多数の人
となにかを共有する事って、めずらしい事ではないですよね。
でも欧米諸国ではプライベート≠ヘ、赤ちゃんだろうがプライベートで
眠るとか入浴とかは超個人的な事として別々が当たり前なんだそうです。
イギリスでは食事も子供時間・大人時間とあって、やはり別々らしいです。
もちろん部屋(寝室)は1人1部屋が普通。

うちみたく ※ほとんどの(特に都心部)家庭はそうだと思いますけど
家族みんなで一緒に寝たり、クローゼットを共有したり
毎日一緒にお風呂に入ったりは、日本で生まれ育ち海外で暮らす彼女にとって
すごく羨ましい事だと言われました。

住宅事情なんかでも、欧米のような暮らしが浸透してきた現代日本ですが
それでもきっと私達は、赤ちゃんが生まれたら添い寝したり、川の字で寝たり
食卓を囲んだり、子供は大人と一緒にお風呂入るって事をしてゆく気がします。
それが日本/アジア人の普通であり
忘れちゃイケナイ大事な部分だと思いました。
他国を否定する気は全然ありませんが
私達はみんなそうやってその家庭に生まれ育つんです。

「普通」という感覚は、市町村レベルじゃもったいないよね。

ちなみにアメリカ・カナダでは、結婚はしたくないけど子供は欲しい女性が
精子バンクに行って購入するのは「普通」な事。
学生間でできちゃって育てられない時、犬猫のように里親募集するのも
別にめずらしい事じゃなく。結婚してない男女の曖昧な関係もよくある事で。
そういえば韓国でも、美容院に行く感覚で美容整形するのは「普通だよーー」
と留学生時代に聞いてビビった事もあります。

時代と共に変わっていくもの・でも忘れちゃいけないもの
ハッチには蒙古斑のあるアジア人として、そこらへんきっちり伝承したい。
し、世界もうんと広げていって欲しいと思うウニオカアでした。


そこのね
posted by ウニ at 23:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

自由時間に思う事


ハッチは夜8時から12時過ぎまでガッチリ眠ります。
ダーリンも毎晩午前様だし、その間はウニの自由時間inリビング。
テレビ観たりネットしたり猫と遊んだり美容系に励んでみたり……

そんな時間を過ごしていると
posted by ウニ at 01:12 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/06/17

虚をつかれた

「わかった〜♪ウニちゃん髪切って鬼太郎っぽくなったんだよ〜。
  なんかハッチってさーお地蔵さんみたいだよねー。寝てるトコー。」

そうですか。他人様にはそう映りますか。私達親子は。
お地蔵さん運んでるの鬼太郎じゃない?≠ニいう親子をみかけたら
それはきっとウニハッチです。どうもこんばんは。
ママ友S&息子とお出掛けしてきました。
セレブが集う街二子玉川。にです。小綺麗な人と犬が沢山居ました。
さすがだねー。
でもウニGパンだし、Sちゃんビーサンだし。
到着してベビーカーに乗せた途端、堰を切ったように泣き出した
ハッチとS息子。するとSちゃんは「はいはい。松健サンバやってあげる
からねーー」と鞄からフイに取り出したのはマラカス!
セレブマダムと高級車の並ぶ玉川高島屋の駐車場で「オ・レー!」とか
ボックスステップ踏んでんの(笑)予想外の行動派。
maracas.jpg
ハッチとS息子はキョトンとしてる

ウニも喜んでいましたが、内心は、とても感心しておりました。
偉いなぁーー。泣いたら抱っこして機嫌をとる事しかしていなかったウニは
笑かす≠ニいう方向性をSちゃんに教えてもらいました。

結婚とか育児とかに最も遠いエリアに生息していたと思われるウニ&Sちゃん。
いわゆるやさしくて健全なお母さん≠ノ無理に自分をはめようとはせず
「楽しい事って大人も子供も共通だよね。」と、自分が楽しいと思ってきた事を
我慢したりしない姿勢。もちろん楽しむ<Zンスは問われますが、とても
見習いたいと思いました。ハッチの事を気遣うばかり結構、守りに入っていた
自分に「松健サンバ」で気づかされた想いです。どうかとは思いますが。

ウニも辛くて悲しい時、一緒に抱き合って泣いてくれる人より
そんな事も忘れさせてくれる引力を持った人の方が好きです。

その後、ハッチ&S息子はゲラゲラ声を出して笑い
Sちゃんは何事もなかったように「じゃ行こっかー」とマラカスを鞄に…。
あまりにも自然体≠ネ数分にウニはいっぱいなにかを得た気分でした。

posted by ウニ at 22:43 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/06/14

和室は重要


やはり日本の夏とゴロ寝と赤子には畳≠ェ似合います。
夏至も近づき、赤子とゴロ寝が日中in我が家の定番となり畳
が恋しくすらあります。
猫も居るし…ダニ気にしたくないし…タバコで穴開けそうだし…
と、3年前リフォームした時に畳という畳を排除してしまいました。
ちょっと後悔。

生後3ヶ月を目前に、ハッチの首がほぼスワリました。
そして寝返りまでし始めました。新生児の頃から軽い寝返りは
していましたが言ってみれば「横向き寝」って感じで
肉付きが良くなりだした2ヶ月頃からはそれもできなくなり
仰向けで寝てばかりいるので、もちろん後頭部ハゲも有。
しかし今度は本物のRolling overです。
勢い余ってうつぶせにもなります。
姿勢を変えられるのが嬉しいのか、笑いながらゴロゴロしてます。
こりゃイカン。なんとか対策を練らないとイカン。
もぅソファーもハイチェアーも恐ろしくて乗せておけない次元に
達しました。転落事故≠フ文字がチラつき始め、冬場は2畳程の
ラグを敷いているものの毛足の長い超冬仕様だし、夏用にい草とか
買っちゃっても「硬いんじゃん?」と、どうしたものかと。

そして今夜から…我が家のリビングには敷布団が敷いてあります…。

そりゃ存在は美しくないです。
でもこれがまた、なんとも使い勝手良いのです。
まず干せます。簡単です。ラグのように気合いが必要ありません。
でもってウニもハッチも寝れます。猫まで寝ています。
浜辺で背中焼いてる人みたいにハッチとうつぶせで向き合ったり
できます。
ちなみにハッチには「布団の周りは海!落ちると溺れて死ぬ!」と
ウニママに「変な事教えんじゃないよ」とツッコまれつつ
「危ない!」とか言いながら2人でゴロゴロしてました。

楽しいです。

わーーい、お布団大好きーー、できれば畳部屋だと最高ーー。

posted by ウニ at 00:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/06/03

超合理的


嬉しい事は全部「モーーーー!!!」
不快な事は全部「ギーーーーー!!」

この2言だけで生きている幼児を連れたお母さんと話をした。

話し掛けると「モーー!モーー!!」と喜ぶ。
お母さんが幼児をちょっと無視したり、うるさいバイクが通ったりすると
「ギーーーーー!ギギギーー!!」と怒る。

子供って愉しいね。

昔、留学中に日本から遊びに来た友人(英語喋れない)は
滞在2週間を「アハ」だけで過ごしていた。

それでも何とかなってたんだから、言葉って一体…と思う。

今夜のハッチは、風呂の水を飲んで「キャーーッ」と叫んだ。
大進歩?

posted by ウニ at 22:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/05/27

お喋りとハッチとおっぱい


最近うまく喋れません。ウニが。です。
これは結構、大問題だし深刻です。ウニ的には。ね。
友達なんかに会った日は、別れた後自己嫌悪に陥ります。
ハッチと2人でお喋りしてても言葉が出て来なくて悲しくなってます。

仕事を辞めて1年以上経ったし、妊婦の頃はダーリンと猫としか話さない
日もあったし…。今は外に出れば誰かしらと話す機会も増えたけれど
それでもテンポも歯切れも悪くなっちゃったウニトークにガッカリです。
話したい事はいっぱいあるんです。それなのに…
「アレも言えなかった…」「なんであんな返答しちゃったんだ?」
「あぁもしかして私って噛み合ってない??」
なんていつも思ってしまうんです。誰と話してても。です。

ハッチが産まれてから今まで気にならなかった事に気づいたり
興味を深めたり、逆に興味が失せたものもあったり。
頭の中では色んな事を考えてるし「あぁそういう事だったんだ」なんて
発見しちゃったりしてるのに「言葉」が出て来ないんです。
困りました。
自閉気味でしょうか?産後うつでしょうか?

きっとお母さん脳に変化してる部分と、子供産もうがウニはウニよ脳が
まだうまくブレンドされず混乱してるんだと思います。

春になると学生気分の抜けきらない社会人が増えますね。
なんか空回りしてる人。
きっとそれだと思います。記事も変だ。ホント困った。

*********************************

我が子の成長は親として喜ばしいものだけど
これはどうかと思う。という動作を最近のハッチはよくする。

ウニがほっぺにチューするとチューした部分を手とかタオルでゴシゴシ
拭くのは…、それは一体どうゆう事?
ミルク飲みながら後頭部をボリボリ掻くのはやめた方が良いと思う。
飲んだ後に舌打ちするのもよしなさいよ。
おっぱいを見た時に舌打ちするのは、もっとよしなさいよ。
指を舐めて遊ぶのは結構だけど、その手が両手ピースなのは、どうも
ダイヤモンドユカイを彷彿するからやめて欲しい。

ハッチとの日々は、ホント面白い。


*********************************


ウニのおっぱいが出ないのは、どうやら遺伝もあるらしい。
ウニのおばあちゃん(母方)がそうだったという話を最近叔母から聞いた。

おばあちゃんは、ウニママを産んだ時やはり乳が十分出なかったようで
でもウニママは飲みたがって、おばあちゃんの乳首をすごく噛む?
(と、叔母は言っていた)ので困っていたそうだ。
困ったおばあちゃんは、なんと乳首にワサビだかカラシを塗って
撃退作戦をしていたそうだ。
それを叔母(ウニママの姉さん)は見ていたそうだ。

怖〜〜い

昔の人はなんて確実で乱暴な手段を取るんだ。
塗ってる方も痛いし、それを吸わされる方だって痛いに決まってる。
サクラの血か?!

posted by ウニ at 14:40 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | 育児を考える

2005/05/16

共鳴現象


朝起きて、お天気が悪かったり寒かったりすると
「もぉ今日はダラダラ過ごそ〜」「どこにも行くもんかーー」
と、ほんとにゴロゴロしております。そんな日はハッチ終始ご機嫌です。
しかし今日のように快晴で「わーい洗濯!あれも洗ってこれも干そう!」とか
「換気換気!いや〜ん埃舞ってるし掃除するわ掃除!」とウニがハリキって
働き者モードに入るとハッチは寝付きも悪く不機嫌で大泣き&ミルクのヤケ飲み
したりします。で結局「なにもできない…」とか思ったりして。

入院中、ハッチはほとんど手間がかからず夜間もおっぱい飲んですぐ寝て…と
「こりゃ〜育児楽勝」とウニは思っていたのですが、退院前夜、ものすごく
大泣きしだしウニは最初で最後の看護婦さん助けて<Rールをしました。
号泣しているハッチを抱きあげた看護婦さんが
「明日はおうちに帰れるもんねー、お母さんの興奮が伝わっちゃうのよねー」
と言っていました。

そうか!テ、テレパシーか?!

お母さんがガツガツしてると、子も興奮するんだか不安になるんだか
不必要に自己主張をし始める事が実際多いようです。

ウニお世話℃ゥ体はマニュアル化して慣れてしまえばそんな難しい事ないと
思うけれど、我が子と心から向き合う≠ノは並大抵の生活変化という認識
ではダメなんだと思っています。
「なにもできない…」暮らしぶりが徐々にキツくなっていきます。
そのキツさはいつしか「赤ちゃんが居るからさ〜」と、産んだクセに存在を
お荷物に思うような発想&発言を生みだすんだと思いました。
そんなこんなで、自分の都合で寝かしつけたり寝てる間にあれやってこれやって
…とまるで鬼の居ぬ間に≠ンたいな1日の予定をたてる事をやめました。
「なにもできない…」のはウニの望んだ(あくまで)予定であって
予定外にウニ&ハッチはなにをしてた?なにができた?と思うようにしました。

今日は母さんの望んだ昼までにお洗濯はできなかったけれど
ハッチと1時間もお喋りできたよ。ハッチは3回伸びをして5回アクビしたよ。
その間に母さんはBLOGを更新できたよ。
友達からの電話に出られなかったよ。でもハッチはウニの出ないおっぱいを
少しでも飲めたのかい?ゲップがでるくらいだから飲めたんだね?
ハッチよ、寝たのかい?
じゃあやっぱりお洗濯してくるよ。目が醒めたら呼んでくれよ。
駆けつけられたらそうするよ…。

あぁ、なんてファジーで建設的な日々なんでしょう。

posted by ウニ at 14:06 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/05/12

よく泣く子


どうも最近、猫のような鳴き声が聞こえてくるんです。
ベッドで寝てる時とかベランダで洗濯物干してる時とか。
季節的にも野良ちゃんがどこかで子猫産んじゃったのかと探索してみました。
「見つけちゃったら放っておけないわ。けど、ハッチも居るしなぁ…」
なんて、そうであって欲しいようなないような気分で。

そしたらどうも裏の家にも赤子(2人め)が産まれたようでした。
自宅に居ると子猫の鳴き声のように聞こえるけれど、そのお宅に近づくと
ものすごい泣いてます。絶叫でした。
そういえば上の子の時も「え?大丈夫?」ってくらい泣いてたっけ…。
きっとお母さんも泣きたいだろうなーーーって、それを聞いてて
「赤ちゃんってあんなに泣くもんなら無理」とウニは思っていましたもの。
またしても、下の子も絶叫系のようですね。

それにしても、赤子はなぜあんなに泣くんでしょう?
しかも信じられない大声で…。

別に悲しいワケじゃないですね。きっとないですね。

健康で自己主張が旺盛なんだ!

と、思えば良いんでしょうね。
肺呼吸がしっかりしているから大きな声が出るのであろうし、
自己主張の最初で最大の手段が泣く≠ニいう行為なんだろうし。
お母さんも泣きたいだろ…≠ニ以前は思ってしまっていましたが
それはイケマセンね。
オロオロした母さんの心理状態に、赤子は共鳴するものです。

うーーん、今日も元気いっぱい!!

そう楽しく泣いてる赤子を見守ってあげましょう。
でも泣く≠フは病的異変がある場合も多大にあります。
赤子のSOSを、泣いてる現象に慣れてしまって
「また泣いてる。ほっとけほっとけ。そのうち寝る寝る。」
と片付けてしまう親にはならないように気をつけたいですね。

反対に抱き癖がつく≠ニ泣いてても放っておいたりしていた時代
もありました。ウニは、これはどうかと思います。
赤子的には、こんなに思うがままに大泣きできるのも
大人的には、こんなに1人の人間を四六時中抱きしめられるのも
互いに限られた期間です。
遅くても中学生くらいになると、眠くて泣いたり腹減ったと泣く子
は居なくなりますよね。賞味期間は10年前後です。赤子が泣いたら
「どちた、どちた〜〜」
とバカみたいに抱いてやろうじゃありませんか。きっと赤子は
「ちょろいもんだぜ」
くらいに肩口で舌を出して笑っているかもしれませんけどね。

posted by ウニ at 13:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/05/02

時間軸


地球温暖化…?! 5月が始まったばかりなのにお暑い日々ですね。
「オイオイ、大丈夫か?」
ってくらいハッチは水分補給をします。
白湯であれ(和光堂の1ヶ月から飲める)麦茶であれ、もぅグビグビですよ。
で、主食であるおっぱい&ミルクは3時間おきに飲んでるから、ウニからして
みりゃ見てるだけでタップンタプンですわ。050429_1414〜0002.jpg
まぁ奴も時々ゲボっますけど。


ところでGWというと、MTBダウンヒラー達的には山開きです。
スキーやスノボで利用されるゲレンデ≠ヘ夏場は自転車ヤローに解放される
んです。ダーリンはさっそく入山準備を始めました。
連休中キャンプ張って行くらしいです。
いいないいな。ウニ&ハッチは留守番ですよ。
まぁしかし、半ば「良かったね、遊んどいでダーリン」とも思ってます。

世間的に、どこらへんを基準にして「満点パパ」とするかはわかりませんが
帰りはいつも遅いし休日も仕事で出掛けちゃう事が多いけど、ダーリンはとても
良いお父さんだとウニは思っています。
たまの休みはハッチを連れて色んな所へ散歩&遊びに行こうとしてくれます。
家でダラダラ寝たり、コンピューターいじったりしたいだろうに、朝のうちから
「今日どうする」「どこ行く」
とまるで平日の空白を埋めるかの勢いです。
ウニはそんなお父さんなダーリンをとても嬉しく思うし、きっとハッチもウニと
違う刺激で遊んでくれるダーリンが居る日を楽しんでいるはず。

でも、ハッチにとっての1時間とダーリンにとっての1時間は
疲労度や満足度が甚だしく違うとウニはいつも思うんです。

ハッチは頑丈で元気炸裂な赤子ではあるけれど、やっぱりまだ1ヶ月の赤ちゃん
で、例えば「ちょっとコンビニまで」くらいの外出もハッチにとってはとても
濃いいお出掛けだったり…。
もぅ飲みたい寝たい全開になっちゃう訳で。han.jpg
ウニはそんなハッチ時間にいつも付き合ってるから慣れちゃいましたが
ダーリンにしてみればすごく不完全燃焼な休日を過ごしているんじゃないかって
気にしていました。

だからたまには自分軸で、思う存分山でも下りゃあ気も晴れるさ。
と思い、今回は笑顔で見送ろうと思っております。
その間ウニはハッチの耐久力をつけるべく、近所をウロウログルグルしますわ。

ウニだって
posted by ウニ at 13:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

2005/04/26

肩の力が抜けてきました


連休も目前ですね。
ま、あんま関係ない感じですけど。

週末ウニはお友達と飲みに行っちゃいました。ハッチはウニママと留守番♪
なーんて親でしょうか。
でも身籠った頃まで遡るとピンでは実に10ヶ月ぶりの事。
とってもとっても素敵なお店にまず酔い、大好きなギネスも1杯頂きました。
ハッチと過ごす時間も楽しいけれど、気の合う友としょうもないネタで
盛り上がりながら飲んだり食べたりもやっぱ楽しいです。
こうゆうのは忘れちゃいけません。
しかし一瞬子供産んだ事も忘れてました。
それは忘れちゃいけません。

(mihoへ→T巻茶屋めっちゃ良かった。今度こそ営業中に行こう)

ウニ産後健診も問題なし!と無事に産婦人科とのお付き合いも終了しました。
ハッチ先天性代謝疾患の結果も問題なかったし色々と順調でございます。

この1ヶ月ちょっと、慣れない赤子との暮らしに何とも言えぬ緊張感と重圧。
軽くノイローゼのような精神状態を、さすがのウニも体験した気がします。
なんかそれが急に吹っ切れまして、泣いてても平気で家事したりご飯食べて
たり、ダーリンが休日出勤やら明け方帰宅となってもイジイジメソメソしない
気分になれてると思う。
なんだろ?産後うつだったん?急激なホルモン変化。
それだけじゃないよなー。従来とは自分を取り巻く生活や社会が一変したし
母性愛なのかそれを全部を抱え込もうと妙に頑張っちゃってたり。
きっとそんなあたしだけ…&翌フ心理状態で不安定だったんだと思います。
それで学んだ事。

「あんま一極集中しないコト大事」

ハッチだって所構わず寝るし、ウンチするし、泣くし。
そうよね、自分がしたいようにすれば良いんだなぁって思いました。
もちろん守るべきものが増えた分、だいぶ形勢は不利になりましたけど
そこにどっぷり浸かっちゃうと赤子居るせいで何もできない!≠ネんて
赤子にしてみればとんでも迷惑な発想を親が抱くようになりますよね。
やりゃあいいじゃん。出来る範囲で。
それが出来ない人だって居るの!≠ンたいな苦情もおありでしょうなー。
愚痴り≠烽ォっとしたい事の1つ。と考え方を変えてみようぜ。


050426_1056〜0001.jpg

これは今朝のハッチ。
なんて姿勢をするんだ、お前は。

このところ何でも舐めようとしております。050426_1056〜0002.jpg

母子共に今日も元気です。

posted by ウニ at 14:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児を考える

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。